【物が増えない】ミニマリストが買い物の時に考える事4選

暮らし

私は家の中に物が少ないミニマリストですが、お買い物が大好きです。

特に、商品棚に陳列しているかわいい雑貨や洋服を眺めるのが大好きです

だけど、買い物に行って物を買えば買うほど、お部屋に置いてある物は増えていきますよね。

ひよこ
ひよこ

元汚部屋出身の私は、過去最高に物を持っていた時、床に足の踏み場がないレベルでした(笑)

ミニマリストになってから、買い物に行く時の自分の思考が随分と変化しました。

汚部屋出身で買い物好きな私が、部屋の物の少なさを維持できています。

今回は、ミニマリストである私が買い物をする前や買い物中に考える事を4つにまとめました。

  • 物を減らしたいけど、ついつい買い物に行って物を買ってしまう。
  • クローゼットの中に服がたくさん収納されているのに、買い物に行くと持っている物と似たような色や形の服を再び買ってしまう。
  • かわいい雑貨を見ると、買いたくなってしまって、気づいたら購入している。

などの悩みをお持ちの方に読んでいただきたいです。

ぜひ最後までご覧ください♪

 

①今の自分に必要か

私は買い物に行って欲しい物を見つけた時、今の自分に本当に必要かどうかを考えます。

今の自分に必要だと、買った後すぐに使いたくなりますよね。

「いつか使いそう」「痩せたら着よう」などの未来を想定して買い物しがちですが、ぐっと我慢します。

以前の私は、洋服のセールなどを見ると「いつか使えそうだし、安いからとりあえず買っておこう」とすぐに買っていました。

しかし、そうやってセールで買った服は大抵タンスの肥やしに…。

今は欲しい服を計画的に購入しています。

  1. どんな服が今足りないかを書き出す。
  2. しっかり試着して、今の自分の体型や肌の色に合うかを確認する。
  3. 予算を決めて、予算内の値段の服を探して購入する。

定価の値段の服を買うこともありますが、結果として洋服にかかるお金は以前より減りました。

ひよこ
ひよこ

クローゼットの中もスッキリしました!

クローゼットの収納については、以下の記事をご覧ください↓

お金をかけずにスッキリ統一感!ミニマリストのクローゼット収納術
この記事では、お金をほとんどかけずにスッキリとした統一感がある収納術を紹介しています。ミニマリストのようなクローゼットにしたいけど、どうやって収納すればいいのか悩んでいませんか?毎日クローゼットの扉を開きたくなる収納術をご紹介します!

今の自分に本当に必要かどうかを意識することで、使うお金が減り、家の中の物も減りました。

 

②他の物で代用できないか

私は買いたい物をすぐ買うのではなく、他の物で代用できないかを考えます。

例えば、私はバナナジュースが好きで、小さい頃は家でよく作ってもらっていました。

実家にいる頃は、ミキサーを使って作っていましたが、大人になってからほとんど飲まなくなりました。

自分の子供の離乳食時にミキサーを購入しましたが、出すのが面倒くさくて結局ほとんど使わずに手放しました。

しかし、時々バナナジュースを飲みたくなるので、ミキサーやハンドブレンダーを再び買おうかギリギリまで考えました。

そんな時、今持っている物で代用できる事に気付きました。

ぶんぶんチョッパーです。

ぶんぶんチョッバーでバナナを粉砕し、牛乳と共にもう一度ぶんぶんするだけで、簡単バナナジュースが作れます。

ひよこ
ひよこ

この『ぶんぶんバナナジュース』は、3歳娘の大好物です♪

ミキサーを購入するよりも、収納場所が少なくて便利です。

意外と他の物で代用することが可能な物は多いので、購入前に一度立ち止まって家の中の物を見渡すように意識しています。

 

③管理する手間をかけられるか

私は、

物を増やす=物を管理する『手間や時間』を増やす

と考えています。

物を買って使うことで、汚れを落としたり直したりする必要がありますよね。

私は非常にズボラな性格をしているので、その管理の手間が面倒くさく感じてしまいます。

そのため、物の管理を最低限に減らすためにも、ミニマリストになって物を減らしました。

例えば、私はかわいい雑貨が大好きで、以前はお気に入りを見つけてはすぐに購入していました。

しかし、雑貨を飾るとその分埃が溜まって掃除が面倒くさいですよね。

現在は、雑貨は『飾り棚に置けるだけ』という制限を自分に設けています。

この飾り棚以外の家中の平面の部分には、雑貨を飾らないように気を付けています。

雑貨を制限することで、掃除が非常に楽になりました。

ひよこ
ひよこ

お気に入りの雑貨についた埃をとるのは、自分にとって癒しの時間になっています。

ミニマリストの掃除や片付けについては、以下の記事をご覧ください↓

元汚部屋出身!?掃除片付け苦手なのにミニマリストになれたワケ
この記事では、掃除・片付けが苦手だったのにミニマリストになれたワケを紹介しています。ミニマリストのように物が少なくスッキリした生活をしたいのに、掃除や片付けが上手くいかないと悩んでいませんか?ずぼらでも簡単にミニマルに生活できる方法を紹介します!

物を丁寧に管理できる物の量を維持するためにも、不必要に物を増やさないように意識しています。

 

④収納場所を確保できるか

物を買うときに忘れがちなのが、収納場所を確保することですよね。

「必要だから」という理由で増やしても、片付ける場所がなかったらお部屋に出しっぱなしになってしまいます。

物を買うときは、収納場所を考えながら購入しています。

また、「物を1つ増やしたら、1つ手放す」ということも意識しています。

ひよこ
ひよこ

物を循環させることで、部屋の中に風を通すようなイメージをしています。

私は、洋服を1枚手放したら1枚買って良いことにしています。

自分が持っている服全てを着回せるように、枚数に制限を設けています。

今では、持っている服は全て一軍のメンバーです。

収納場所を確保してから物を増やすことで、物が増えすぎずに汚部屋を卒業できましたよ♪

 

まとめ

以上の4つのポイントをまとめると、

  1. 今の自分に必要か
  2. 他の物で代用できないか
  3. 管理する手間をかけられるか
  4. 収納場所を確保できるか

ここまでよく考えてから買い物すると、物が必要以上に増えません。

そして、おまけでついてくるメリットが、自然とお金が貯まること』です。

物を手放すと、いかに自分が買い物でお金をたくさん使っていたかを痛感します。

しかし、私は今でも買い物が大好きです。

楽しく買い物をするためにも、欲しい物はしっかり計画的に買いたいですね!

ひよこ
ひよこ

大好物のドーナツは別腹で、すぐに買ってしまいますが…(笑)

体重管理も気をつけます…。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました